自衛隊員と結婚したのは偶然なのですが、私が25歳を過ぎて婚活を始めた頃、友人から紹介されたのが現在の夫です。

友人のお兄さんが自衛隊員で、その伝手で知り合いました。

 

最初は自衛隊員と結婚するなんて自分でもまったく考えていなくて、紹介のお話をもらった時も「とりあえず会ってみようかな」くらいの軽い気持ちだったんです。

でも会ってみたらすごく真面目で実直な人で、結婚したらきちんとした家庭が持てそうだなと感じ、そのまま結婚を前提にお付き合いが始まりました。

結婚

 

結婚前に転勤が多いことや不在がちになること、危険も伴う仕事だということを聞かされて、迷わなかったと言えば嘘になりますが、「それでもこの人と」と思い、27歳で結婚しました。

そして夫の言葉通り、転勤を3回経験しましたし、長期の不在もしょっちゅうです。

クリスマスや正月にも帰れない、休めないなんてことはざらです。

こういった点は覚悟が必要ですし、寂しいとかわがままを言っていられません。

 

転勤にともなう引越しが多いので自然と荷物が少なくなり、独身時代よりすっきりした生活スタイルになりました。

夫の不在時に時間を持て余すので、内職や趣味など自分でやれることを見つけてやるようにしています。

もちろん仕事を見つけて働くのもいいのですが、パートやアルバイトにしておかないと転勤で辞める時が大変です。

 

結婚してから離れ離れの時間が長いですが、なるべく連絡を取り合って新婚時代の気持ちを忘れないようにするのが夫婦円満の秘訣だと思っています。